賃貸契約は昔ながらの方法が安心!?新しい方法は不動産屋が儲かるだけだった

保証会社は多くの人にとって無駄な費用

賃貸物件を借りようとした時に不動産屋を通すと、賃貸保証会社への加入を強制されることがあります。保証会社について調べてみると、消費者金融、信販会社、不動産屋出身の人達が多く、あまり関わりたく無い人達が行っている商売というケースが多いです。不動産屋経由で保証会社を利用すると、不動産屋へ保証会社からキックバックが入る仕組みから利用が強制されることが増えているので要注意ですよね。大家さんに確認すると、保証会社利用は任意という話を伺えるので一度大家さんに確認してから契約すると良いでしょう。

サブリース物件には手を出さない

賃貸物件を紹介される時に、不動産屋からサブリース物件について含めて良いか案内があります。迷わずサブリース物件を拒否すれば、無用なトラブルを避けられるでしょう。名前が横文字で格好良いと感じる人がいるかもしれませんが、サブリース物件は又貸しされている転貸契約のためにトラブルになりやすいと言われています。借地借家法で認められている権利が一部制限されてしまう入居者にとって不利な契約だからです。大家からすると貸している相手は不動産屋であって、入居者では無い現実に注意する必要がありますよね。

保証人を立てて賃貸を借りよう

賃貸情報検索サイトで物件の検索をすると、保証会社必須という賃貸物件ばかりが出てくるので驚く人もいるでしょう。不人気物件の特徴として賃貸保証会社との契約が必須となることから、保証人を立てて借りられる物件がすぐに埋まってしまいサイト上に載らなくなります。結果として保証会社の利用必須な不人気物件が賃貸検索サイトで大半を占めてしまうわけです。地元で昔ながらの営業を続けているチェーン店化されていない不動産屋を訪れると、保証人を立てて借りられる優良賃貸物件が多くあることに気が付きます。

札幌の賃貸について、シングル向けの物件は、4万円前後、ファミリー向けの物件は、6~7万円の物件が多いです。雪が多く、移動手段の中心は地下鉄です。犯罪が少ない都市で、女性が暮らすのに向いています。